発売日
2018年9月4日
総点数
16点
用途
屋内サイン・ディスプレイ

Re:Writeでクラフト感を演出しませんか

チョークアート等が流行など、看板のメニューやカフェ風インテリアなど手書きのあたたかさが見直されています。
Re:Writeはチョークで書けるシートやホワイトボードマーカーで書けるシートをご提案いたします。

商品一覧               

商品名 品番 規格
黒板シート NKW-BK ブラック 1,060mm×20m
NKW-GR グリーン 1,060mm×20m
NKW-NV ネイビー 1,060mm×20m
NKW-WR ワインレッド 1,060mm×20m
リアル黒板シート NKW-REA グリーン 1,200mm×10m
チョークで書けるマグネットシート NKW-MGK グリーン 900mm×12m
黒板用ラミネート NKW-KLF 透明 1,060mm×10m
ホワイトボード用ラミネート NKW-WLF 透明 1,370mm×10m
透明 1,370mm×30m
NKW-WLM 透明 1,370mm×10m
ブラック・ホワイトボードシート NKW-WG ホワイト 1,220mm×25m
NKW-WM マットホワイト 1,220mm×25m
NKW-BG ブラック 1,220mm×25m
NKW-BM マットブラック 1,220mm×25m
ホワイトボードシート NKW-WBS ホワイト 1,370mm×10m
マーカーで書けるマグネットシート NKW-MGM ホワイト 900mm×10m
吸着ホワイトボードシート NKW-KWS ホワイト 920mm×5.5m

Re:Write(リライト)掲載商品について

 ・本カタログの掲載商品はディスプレイ・サイン用途です。短期間の使用を想定しておりますので、常設物件へのご使用はご遠慮ください。

黒板シートに使用するチョークについて

・チョークには炭酸カルシウム製の硬いセラミックチョークと石膏カルシウム製の軟らかいチョークがあります。
 本カタログの商品は軟らかい石膏カルシウム製のチョークをご使用ください。硬いチョークの場合、消えにくく、
 表面を傷つけることがあります。
 

ホワイトボードマーカーについて

・ホワイトボードマーカーは通常のマーカーと違い、剥離剤が含まれております。
 剥離剤が定着する前に消そうとすると、うまく消えない場合があります。しばらく時間を置いてから消去してください。
・マーカーの成分によりインクのはじきや消去しにくい場合があるため、目立たない場所で試してからご使用ください。
・長期間書いたままにしておくと、剥離剤が揮発してしまいインクがボードに定着することで、ゴーストと呼ばれる書き跡が残ってしまいます。
・書き跡の消去は水拭きをすることで改善することがあります。

ブラックボードマーカーについて

・ブラックボードには専用マーカーをお使いください。
・ブラックボードマーカーは多くが水性顔料系インクを使用しているため水拭きで消去してください。
・マーカーの成分により消去しにくい場合があるため、目立たない場所で試してからご使用ください。

ホワイトボード・ブラックボード マットタイプについて

・マットタイプは筆記跡が残りやすくなっております。水拭きでも消去できない場合は消しゴムで消えることがございます。
 その際、稀にシート表面が傷つくことがありますのでご注意ください。 


※その他の注意点についてはカタログにも掲載しております。合わせてご覧ください。
  1. HOME
  2. NIPカタログ
  3. 黒板・ホワイトボードシート カタログ Re:Write